ワンルームにはヘッドフォンがオススメ


単身生活のワンルームで大型のコンポで音楽を楽しむことは、設置するスペースがないのでなかなかできないですよね。そこでオススメなのがヘッドホンです。

ひと昔前は、ケーブルの取り回しが邪魔だったり頭につけると意外と重かったりヘッドホンのイメージはあまりよくなかったと思います。最近のヘッドフォンのがどんなものかをご紹介します。

便利に使える最近のヘッドホン

ヘッドホンはワイヤレスのものが増えてきました。種類も「無線」「赤外線」「Bluetooth」などの方式が あり「Bluetooth方式」を採用した機種であれば、スマホやパソコンと接続して音楽を楽しむことができます。音量上げてもお隣さんには迷惑がかからないので夜でも楽しめます。

ワイヤレスヘッドフォンのメリット

音で近所に迷惑をかけにくい

時間帯を気にする事なく音楽を聴いたり、映画を観たりできる。もちろんケーブルなどが無いので、部屋中を動きまわれる。

意外と音が良い

まぁ私は音響機器のプロではありませんがヘッドホンってスピーカーで聴くよりハッキリ聴き取れるので音量もそんなに大きくしなくても良い。ご近所に気を使って音量を大きくできないコンポを使うより価値があると思います。

部屋を有効活用できる

ワンルームという限られた空間での単身生活であれば余計なものはない方が良い。ワイヤレスヘッドフォンはぴったりなアイテムです。

ワイヤレスヘッドフォンのデメリット

本体に充電が必要

使い終わったら充電する癖をつけましょう。充電し忘れると結構ショックです。

有線と比較すると大きく重い

ワイヤレスタイプは店頭で見ても大きいものがおおいですね。

電波干渉でノイズが入ることがある

これは機種によって結構差があるのかもしれませんが、新幹線内で使用している時にノイズが入ったり音が飛んだりしていました。

音声の遅延がある

音楽鑑賞であれば音声だけ聴いているので気付きにくいのですが、映像作品などを観賞する時は音声の 遅延があるようです。

まとめ

割り切って使えばいろいろ便利なワイヤレスヘッドホン、今後の進化が楽しみなアイテムだと思います。
私事ですが、ヘッドホンとポータブルオーディオの組み合わせで家事をしているとインターホンの音が分からないので訪問販売人などの会いたくない人たちをスルーできている気がします。参考になればうれしいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です