部屋にテレビが無い生活


新居に引越してきてから二週間が経ちましたが、電化製品や家具を買いに行く暇がなく「テレビの無い生活」を送っています。

最新の情報はどう入手するか?

テレビの無い環境で、どうやって最新情報を入手するか、出来るだけ費用を抑えて情報を入手するには。下記に3つの選択肢を書いてみると、

  1. 新聞を購読する。
  2. ラジオを聴く。
  3. テレビを買う。

現状、思い浮かぶのが、この新聞、ラジオ、テレビの3つ。

1の新聞は、毎月の新聞代がかかるのでNG、2番のラジオは、ポータブルのラジオを持っているのでOK、3のテレビは、テレビを買いに行かないとダメなのでNG。

ネットラジオで解決できる!

久しぶりにラジオのスイッチを入れると

久しぶりにラジオの電源を入れたのですが、部屋の中の電波状況が悪いみたいで、放送にノイズが結構入って困ってしまいました。

本物の「ラジオ」が電波状況で聞きづらいので、ネットラジオを利用することにしました。ネット環境があれば、色々な放送局のラジオ番組を聴くことが、可能になります。

テレビ番組をどうしても観たい!

最新のニュースはラジオで聴けるのですが、やっぱりテレビ番組も観たいと思うこともありますよね。そこで、私は民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー) 」のアプリをiPadに入れて、テレビ番組を楽しむようにしております。先日導入したポケットWiFiを利用して快適にテレビ番組を楽しめるようになっております。

WiFiがあれば、動画アプリも利用できるので、大変便利になります。

テレビが無いデメリット

  • ニュース速報が見れない。
  • BGVをとして流すことができない。
  • WiFiの通信量が増える

リアルタイムでテレビから情報を入手することに、こだわらなければ、問題ないと思います。

WiFiの消費量が、増加するのでデータプランなどの変更が必要になります。

まとめ

ネットラジオやテレビアプリをメインに利用するなら、ネット回線が重要になります。スマホのテザリングでは7GB制限などを受けて、快適につかえないので、別途回線契約やポケットWiFiなどを用意した方が、良いでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です