docomoからMNP予約番号を受け取ったその後


ドコモのスマホの月額が高く感じていた(月額7,000円超)ので、とりあえずMNP予約番号を取得して転出の準備を始めてみた。

MNPをしようと思ったきっかけ

docomoの広い通話エリアとネットスピードに不満があるわけでは無かったのです。しかしタブレットや家族のスマホをmineoにしたところ月々の費用がさがったのでMNPでの転出を考えたのです。

MNPでの転出に何を期待するか

  • テザリングでのネット無制限。
  • 月額料金を安くする。

月額料金が下がって、ネット無制限になるようなサービスを探すことに
した。
そこで見つけたのが、「ワイモバイル」
SIMのみの契約で10,000円引きのキャンペーンがあったのでSIMフリーのiPhone8に入れて使おうと考えた。値段も安くなる感じでした。

しかし、ドコモも甘くはなかった。

MNP予約番号をとるときにわかったこと

手続きサイトで説明を見ながら登録を進めていくと、
違約金やスマホ本体代の分割費用?などの説明が延々とつづいて
最後に転出したら5万円以上の支払が発生するとの表示がでてきた。
前回の機種変更の時の「本体代0円」は無かったことにされたのには
本当に参りましたね。

MNPは諦めました

ドコモ側からの5万円以上の一括請求と乗り換えても「ネット無制限」にならないことからドコモの新料金プランの「ギガホライト」にプランをとりあえず変更しました。

「ネット無制限」はポケットWiFiを導入して解決しようと決めました。

まとめ

スマホ1台で「通話し放題」とか「ネット無制限」は基本無理だとわかったので
スマホとポケットWiFiのセットで運用するほうが良いと思いました。
「実質0円!」みたいな表現はもういりません。はっきりとしたシンプルな料金を提示してもらう方が、好感が持てると思うのですが。

次回はドコモの更新月に考えようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です