一口コンロで料理づくり?


狭い部屋に住みはじめると、コンパクトなキッチンでの格闘は毎日続きます。狭いから段取りが全てですよね。
とはいえ、途中で洗い物をしないと場所がないので、料理も
下記のような段取りになります。

3品をつくるのが目標

例えば、下記の3品でいうと。

  • 野菜炒め
  • サラダ
  • パン(ご飯)

野菜炒めのやり方

  1. シンクの角にまな板置いて野菜を切る。
  2. シンクの中に置いてるボールに切った野菜を入れる。
  3. 野菜のはいったボールをシンクから逃す。
  4. シンクとまな板、包丁を洗って収納場所に戻す。
  5. 冷蔵庫から肉を取り出す。
  6. 肉をパックから直接フライバンに移す。
  7. 肉を炒めて、先程切った野菜をいれる。
  8. 炒めている間にボールを洗って棚に戻す。
  9. 棚から皿を取り出す。
  10. 野菜炒めを皿に盛り居室の仮テーブル(ダンボール箱 )に置く。

というわけで、理解してもらえると思いますが、この10のステップは、既に「段取り」とはいえないものとなってます。
とくに、帰宅してからこれをするのが、本当にめんどくさい。
仮に、野菜の栄養を取りたいだけなら、「野菜ジュース」で野菜をとって、作るのは「肉料理」オンリーでよしとするとかね?

サラダの調理をどうするか?

はっきり言って、野菜炒めでこんなに苦戦してますので、、、楽して
つくれるアイテムを使うのが、いいのではないかと、考えました。
さすがに生で食べるのは、嫌なのでレンジを使います。

温野菜を作れるパックで省力化してみる

コンロを長時間も野菜のために使うことができないので、「茹でる」は電子レンジにおまかせすることにした。

  1. 野菜をザクザク切る
  2. パックに野菜を入れる
  3. レンジでチン
  4. 出来上がり

使えばわかることですが、ほんとに楽です。レンジで2分ぐらいで出来てしまいます。出来た温野菜にドレッシングかければ出来上がりです。
とりあえず、野菜ぎらいなので、これでオッケーとします。

炊飯器がないから、ご飯の代わりにトースト

居室にあるトースターで、食パン焼くだけ!
引っ越してきてから、部屋の中はダンボールだらけで片付いていない。
置くスペースの、まだ無いのでお米のかわりに食パンを食べています。

これで3品になりました。2品はコンロを使っていないです。
いまのところは、この調理スタイルでやってます。

結論

割り切ってしまえば、料理はできるが。だけど、こまめに食器などを洗って片付けないと、次に作るものを置くスペースが無くて、イライラすることがあるかもしれない。
はっきり言って、長期間この環境で料理するのって、、、つらい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です